マイナンバー、確実にじわじわと広がってきていますねー。でもね、もともと年金の手続きってややこしいから、こういうのはマイナンバーに任せたほうが楽って話もあります。

ま、支払う側も楽になり、受け取る側も楽になるんであれば願ったり叶ったりですもんね。

mynumber

お役所の手続きは添付書類などが多くってとっても煩雑。

マイナンバーと公的年金は平成29年1月からスタートします。今まで時間のかかってた裁定が早まることは嬉しいことですね。これからマイナンバー対応に向けて徐々に請求書類などが整っていくそうですよ。

ちなみにマイナンバーは、昨年の10月以降に通知カードで通知されています。みなさんのところにも届いているんではないでしょうか。俺のところにもとっくに着いています。

日本に住民票のある人全員に届くはずです。日中いない人は郵便局に取りに行かなくてはならないですね。

そして今年の1月以降、写真付きの個人カードが発行されます。これは身分証明証として使えます。今までは日本では運転免許証が主な顔つき身分証明証でしたけどね。考えてみれば運転免許証しか顔つき身分証明証がないのも不思議でしたよね。

本来はパスポートの方が身分を証明するのに使われるはずなのに、運転免許証の方が普及しちゃった。だって運転するしない、なんて身分を証明するのに全然関係ないものね~。

俺も最近目が悪くなったので運転はやめてペーパードライバー化してるけど、免許は更新してるよ。だって、免許証あった方が日本で生活する上で便利だから。そして運転しないもんだから免許の色はゴールド免許♪

事故・違反のない優良ドライバーなのである。

身分を証明することだけに運転免許証を持ってる人も少なくないのでは?なんて思います。このマイナンバーも運転免許証よりは便利ですね。だって免許取るのどんだけ~おかねかかるの?

教習所行って試験受けて、実技受けて、免許取って。更新するときにも収入印紙やらなんやらかかるし。

その点マイナンバーが付いた個人番号カードならただ。そのうち有料になるそうで。作るんならいま?

なおマイナンバーの利用は、公的年金や健康保険の医療事務、雇用保険、税務、生活保護、社会福祉、災害時対応などに限定されておりますのが、とっても大事なものなので取扱は慎重に。