いよいよ年金が頂ける日が近づくと気になるのが受給額。日本年金機構が作ったねんきんネットでいつでも確認できますよ~。

[ねんきんネット] ブログ村キーワード

前の社保庁では年金の記録漏れって言う信じられない事務のミスをしましたよね。事務の仕事しかないのに、事務がうまくいかなかった・・・これってお笑いのジョークでなくって何?

って話し。

で、このねんきんネットセキュリティーは大丈夫って心配してたら情報漏れてた~。不正アクセス問題はこんな風に解決中らしいですよ⇒http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2015/0104.html

ねんきんネットで何が分かるかって言うと、1ヶ月単位で見れますし、誤りもすぐに気が付きます。だからとっても便利。追納・後納などの保険料額もわかります。

せっかくお国が用意してくれたシステム、上手に使いましょうね。もちろん、無料で使えます。ねんきんネットを使うには利用申し込みからスタートします。

利用申し込みしてユーザーIDを取得します。この時に基礎年金番号が必要になるので、年金手帳(青)を用意しておくと便利ですよ。

IDは郵送で自宅に来ますので、ID・パスワードを入れてログインします。ログインすると、月ごとの年金制度、保険料の納付状況、年金額の試算、繰り下げ・繰り上げ返済の年金額の比較、追納や後納で遡って納付可能な加入期間や金額の確認などができます。

ネットでさまようことなく一発で解決しますよ。

ここでわかりやすく動画解説してます⇒http://www.nenkin.go.jp/n_net/n_net/1120.html

ねんきん定期便

ねんきん定期便は国民年金・厚生年金の加入者に毎年誕生日に送ってきますよね。俺ら50歳以上には年金の見込額がすでに入ってます。だから足りない分をどう埋めるかって毎年考えてる。。

50歳未満の人は、加入実績に応じた老齢年金額がかいてあるそうだ。

どちらも年金額・年金加入期間・保険料納付額・最近の月別納付状況が記されています。なお、35歳・45歳・59歳と節目の人は全期間の標準報酬月額などが入ってます。

ねんきん定期便で毎年確認するもよし、毎月ねんきんネットで確認するもよし。・・・こんなのもっと早くからやってればもめなかったのにねー。