65歳から老齢基礎年金がもらえます。が、在職老齢年金は老齢厚生年金にかかるものなので、老齢基礎年金は65歳以降の収入にかかわらず減額されることはありません。

[在職老齢年金] ブログ村キーワード

老齢基礎年金の年金月額(加給年金を除いたもの)と総報酬月額相当額(ボーナス含む年収を12で割ったもの)が

・47万円以下で老齢厚生年金は全額支給されます。
・47万円を超える場合、47万を超えた額の二分の一の年金が減額されます。

よく言われる28万円と47万円の壁とはこのことだったのですね。

60代前半で28万以下
65歳以降で47万円以下

で、減らされることなく年金を受け取れます。

知り合いに定年まで警察を勤めた人がいます。警察だから共済年金ですね。その方は元気に別の会社に就職しました。そして給料を貰っています。

共済年金も厚生年金に一元化されたので、その知り合いの方は厚生年金を掛けずに国民年金に変えてしまいました。厚生年金をかけるほど勤務時間が長くないので可能になったのです。

国民年金なので厚生年金の在職老齢年金とは関係ないので支給停止になりませんでした。結構年金あるはずなのにね。うーむ、うらやましいなー。公務員天国だよね~、公務員だけでなく大企業も一緒。

police

もう一人いまして、その方はマスオさん。でもね、警察の奥さんが教師。老後近くになると公務員がうらやましい限りです。
公務員の方は60歳以降、再任用されると給料が減るっていいますけど、厚生年金に準じるようですね。

だからそのマスオさんも頭抱えてましたよ。どうしたらいいんだろう?給料減らしたくないし、年金も減らしたくないし。悩め悩めって内心思ってます。

一旦支給停止になったお金は二度と自分には戻ってきません!将来受け取れればましだけどね。一体そのお金どこにいっちゃうの?だから、もったいなくて悩むのが人間。

今政府は1億総活躍社会とか言って高齢者にもガンガン働いて欲しいなんて言ってるけど、年金減らされないようにしたほうがいいんじゃないの、って思います。いくら働いても「自分がかけた分の」年金はもらえるとかね。

誰も「自分がかけただけの年金」がしっかり受け取れれば少なくとも文句でないんだからさ。年寄りが多くなって今度年金を負担する若者が「自分がかけただけの年金」がしっかり受け取れないのは制度もおかしいんじゃないの?

だって公的年金では、障害年金とかでも払ってくれるんだもん。

民間の生命保険会社ではとってもできない商品です。そういう年金を設計してしかも強制加入にしてるんだから、行政にはしっかりしてもらわなきゃ。ちゃんと保険料を徴収して、損のでないようにちゃんと運用して利益を還元してくださいな。

公的年金に入ったら得と思わせることが肝心ですよね。なので、民間の生保以上の努力をして下さい。だって、強制加入なんですから、それだけのサービスを要求する権利あるよね。

もうすぐ11月だけど11月戦の生命保険各社の活動量を見習って欲しいな・・・(^^♪